修正依頼



竹田

たけたし【大分県】


[竹田]
文禄年間、中川氏入部までは「水田多く、民家稀少」と伝え、江戸期、岡藩の城下町として発展。「竹田」は、中世以来の地名、南北朝期には見える豊後国直入郡「竹田」。竹林と水田がある村の意とする説、山岳に囲まれた地勢から「岳田」とする説などがある。竹田湧水群が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する