修正依頼



佐賀

さがけん・し【佐賀県】


[佐賀]
古代には「肥前国」に属した地、県名は、廃藩置県により旧藩名を採用。「佐賀」は、古代からの郡名「佐嘉郡」からで、中世には「佐嘉」と「佐賀」の表記を併用、明治維新の際に「佐賀」に定めた。「肥前風土記」に記す、日本武尊が楠(くす)の大木が茂り栄える「栄国(さかのくに)」と名付けたとする説、「スカ(砂洲、低湿地)」の転訛とする説、「サカ(坂。傾斜地)」の意とする説などがある。『佐賀市』葉隠、徐福の伝説が残る地。江戸期、鍋島氏が統治する佐賀藩(鍋島藩)の本拠地。1889年、市制施行により、誕生した市名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する