修正依頼



久留米

くるめし【福岡県】


[久留米]
律令制下、筑後国の国府・国分寺が置かれた筑後国の中心地。江戸期、有馬氏が統治した久留米藩の城下町。明治期、軍都、戦後、ゴム産業で発展。「久留米」は、室町期から見える地名、古くは「久留目」とも書いた。「筑後国神名帳」にある「玖留目神」を祭祀したことによる説、機織りを生業とする渡来人の居住地で「呉部(くりべ)」の転とする説、「呉媛(くれひめ)」が「呉女(くれめ)」、「繰女(くりめ)」と転じた説、筑後川がぐるぐる(クルメク、転く)と蛇行しているところとする説ほか、諸説ある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する