修正依頼



玉東

ぎょくとうまち【熊本県】


[玉東]
1955年、木葉村、山北村の合併により誕生した村名→町名。玉名郡の東部に位置することに因んで命名。「玉名郡」は、古代からの郡名、「和名抄」は肥後国「多万伊名(たまいな)」郡と訓じている。「日本書紀」には「玉杵名(たまきな)邑」。「たまいな(たまきな)」は、川のほとりにある邑(名)の意とする説、「タマ(タバ、タブの転。崖地)・イナ(キナの転。崖、自然堤防)」の意とする説などがあるというが、はっきりしない。みかん産地、古戦場として有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する