修正依頼



川棚

かわたなちょう【長崎県】


[川棚]
大村湾に面した風光明媚な町。町名は、中世以来の地名による。鎌倉期には見える肥前国彼杵郡「河棚」。江戸期、大村藩領の「川棚村」。川棚川上流の段丘を表すとする説がある。また、川棚川が氾濫した際に、川岸に祀ってあった部族の神を棚を作って遷したことで流失を免れたことから、「川棚」と呼ぶようになったという伝説もある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する