修正依頼



五木

いつきむら【熊本県】


[五木]
村全体が九州山地の山岳地帯。村名は、中世以来の郷村名、鎌倉期には見える球磨郡永吉荘「五木之村」。平家の落人が住み着いたため「イツキ(居附)」と称したとする説、五つの館によって統治されたことによる説、上流から御器が流れてきたため転じて五木とする説などがある。「五木の子守唄」の発祥の地。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する