修正依頼



諫早

いさはやし【長崎県】


[諫早]
島原半島と長崎半島の付け根に位置し、有明海(諫早湾)、大村湾、橘湾の3つの海に面した市。古くから多良街道、島原街道の分岐点に位置する交通の要衝。市名は、中世の荘園名「伊佐早荘」に由来し、近世、領主・龍造寺氏が諫早に改姓し、地名も「諫早」としたとされるが、以前から「諫早」を用字としていたとも考えられる。有明海は干満の差が激しく、潮流の早い磯(石原)の意とする説がある。また、「イサ(礒)・ハヤ(隼=隼人、九州南部に居住した人々)」とする説もあるという(不詳)。眼鏡橋が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する