修正依頼



壱岐

いきし【長崎県】


[壱岐]
住吉神社、聖母宮などの式内社や遺跡、古墳が数多く存在する地。市名は古代からの国名、島名による。魏志倭人伝に「一支国(いきこく)」。「古事記」には大八州の一州として「伊伎(いき)島」。「和名抄」は西海道の一国として「壱岐嶋(ゆき)」と記す。「イキ、ユキ」は、波しぶき又は白砂が雪の如く見えることからユキと呼ばれたとする説、大陸へ行く途中に息をつく島とする説ほか、諸説ある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する