修正依頼



阿蘇

あそし【熊本県】


[阿蘇]
肥後国一宮・阿蘇神社が鎮座する地。阿蘇五岳を中心にカルデラや広大な草原を有す市。市名は、阿蘇の山名や古代からの郡名に因む。古代からの郡名「阿蘇郡」、「和名抄」は肥後国「阿曽(あそ)」郡と訓じている。平安末期に見える阿蘇郡「阿蘇社(荘)」。郡名は、「日本書紀」に見る「この国に阿蘇都彦(アソツヒコ)・阿蘇都媛(アソツヒメ)の二神が有り」に由来する説、カルデラの陥没崖を指し「アズ(崖地)」の転とする説、上古襲(そ)族の占拠地であったことから「ア(接頭語)・ソ(襲)」とする説がある。また、アイヌ語で火山の意・「ア(燃える)・ソ(床)」からとする説、マレー語で煙りの意・「アサッ」が転じたとする説もあるという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する