修正依頼



和木

わきちょう【山口県】


[和木]
「和木」は、古くは小瀬川を挟んで大竹(現・広島県大竹市)と和木の地を大滝村と称し、のち向大滝、脇大滝と称し、脇大滝を「脇」というようになり、「和木」と書くようになったという説、古くは安芸国と周防国の境の小瀬川沿いの衆人相和するの意とする説などがある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する