修正依頼



柳井

やないし【山口県】


[柳井]
茶臼山古墳がある地、古くから水陸交通の要衝。江戸期、岩国吉川藩の御納戸。平安期に見える楊井庄。「柳井」は、柳の下の井戸の意とする説がある。用明天皇の頃、般若姫が井戸の傍に楊枝をさしたところ、後に枝葉が生じて柳になったことから「楊井」と称するようになったという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する