修正依頼



安来

やすぎし【島根県】


[安来]
古代の造山古墳群を有する市。戦国時代、尼子氏の本拠地。江戸期、奥出雲産出の和鉄の積出港。奈良期には見える郷名・出雲国意宇(おう)郡安来郷。古くは「屋杉」・「安木」とも書く。「風土記」によると、須佐之男命(すさのおのみこと)がこの地に来て、「吾が御心は安平(やす)けくなりぬ」といわれたところから「安来」となったという。また、「ヤ(美称。多数)・スキ(砂礫地)」からとする説もあるという、なくはない。「安来節」が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する