修正依頼



三原

みはらし【広島県】


[三原]
古来から海上の要衝、山陽道の要地、戦国期に小早川氏が沼田川河口の島に三原城(異称・浮城)を築き、城下町として発展。「三原」は、山と山との間の谷間にあった湧原、駒ヶ原、小西原の三つの原に由来する説、平野の美称とする説などがある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する