修正依頼



仁多

にたぐん【島根県】


[仁多]
古代からの郡名「仁多郡」、「和名抄」には出雲国「爾以多(にいた)」郡。「出雲国風土記」では大穴持命(おおなもちのみこと)が「爾多志枳(にたしき)小国なり」といったことによるとする、「にたし」は豊潤の意という。また、「にいた」は「新田」の転訛とする説、ムタ・ヌタなどと同義で、低湿地を表す「ニタ(仁田)」の転とする説などもある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する