修正依頼



玉野

たまのし【岡山県】


[玉野]
太古より舟航の便に恵まれ、海上交通の要衝として発展した地。市名は、1940年、児島郡日比町と宇野町の合併の際、日比町(旧・玉野村)の中心の地区名「玉」と宇野町の「野」から採って命名。旧玉野村は、玉村と宇野村の合成地名。「玉」は、珠貝のとれる海岸の意とする説、玉比咩神社の境内にある立石(玉石)に由来する説、玉比咩神社の「玉」からとする説などがある。「宇野」は、昔は「宇那」であったという。大きい野の意とする説、小高い土地のあるところ・「ウハノ(上野)」の約化とする説、「ウネ(畝)」の転訛とする説などがある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する