修正依頼



琴浦

ことうらちょう【鳥取県】


[琴浦]
2004年、東伯町、赤碕町の合併の際、住民・在勤者・出身者を対象とした公募結果を踏まえ、協議会での投票により決定。他の候補には「伯船」・「八橋(やばせ)」・「菊郷」などがあった。「琴浦」は両町の海岸一帯の歴史的な呼び名「琴ノ浦(ことのうら)」に由来する。『「琴ノ浦」は別名「方見ノ浦(かたみのうら)」とも呼ばれ、神代の昔、天照大神が国ゆずりのために派遣した言問(こととい)の使いが、天より降ってこられた場所であるとの伝説から、「言問ノ浦(ことといのうら)」と言われていたものが後世に言問が縮まって「言ノ浦(ことのうら)」となり、さらに「言」が「琴」に変化して「琴ノ浦」となった。』とする説、『海岸に寄せては返す波の音が琴を弾いた音のようであったとのことから』とする説などがあるという。日本の滝百選に選ばれた「大山滝」を有す。特産品は、土産菓子・「ふろしきまんじゅう」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する