修正依頼



海田

かいたちょう【広島県】


[海田]
かつては海で、鼓浦と呼ばれていた地。江戸期から明治期にかけ、干拓事業が推進され、現在の地形となった。江戸期、西国街道の海田市宿。「海田」は、海辺の新田地域名で、平安末期には見える「開田(荘)」が変化したとする説がある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する