修正依頼



岡山

おかやまけん【岡山県】


[岡山]
明治4年、廃藩置県により旧岡山藩をもって成立。「岡山」は、鎌倉期には見える地名。吉備の穴海にあった離島が旭川の土砂により陸続きとなり、3丘陵(岡山、石山、天満山)を形成、その一つ「岡山」に宇喜多秀家が築城し、以後城下町全体を岡山と呼ぶようになったという。「岡山」は、小高い山(岡)の意。「岡」は、「ヲ(峰)・カ(処)」の義とする説がある。『岡山市』1889年、市制施行。古墳時代中期の造山古墳がある地。江戸期、池田藩城下町。日本三大奇祭の一つ西大寺会陽(裸祭り)、日本三名園の一つ後楽園が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する