修正依頼



岩美

いわみぐん・ちょう【鳥取県】


[岩美]
1896年、岩井郡、邑美郡、法美郡の合併により誕生した郡名、合成地名。『岩井郡』は「和名抄」に見える「巨濃(この。古乃)郡」が、近世に岩井(いわい)郡と改称。巨濃郡石井(いわい)郷による郡名で、「いわい」は、「石の多い川」とする説がある。『邑美郡』は古代からの郡名で、「和名抄」は因幡国「於不美(おふみ)」郡と訓じている。古くは海郡とも表記。「大海」の意とする説、「アハ(淡)・ウミ(海)」の約とする説などがある。『法美郡』は古代からの郡名で、「和名抄」は因幡国「波不美(はふみ)」郡と訓じている。国府があった地。名義不詳。一説に隣接する邑美郡に対して「秀邑美(ほおうみ)」からとする説があるという(不詳)。『岩美町』は1954年、二町七村合併の際、郡名を採用。松葉がにの漁獲量日本一。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する