修正依頼



岩国

いわくにし【山口県】


[岩国]
戦国時代末期、吉川氏が岩国城を築城。江戸期、岩国藩の城下町として発展。万葉集には「磐国」、「延喜式」・「和名抄」には「石国」。平安期には見える周防国玖珂郡「石国郷」の故地。南北朝以降に、単に「岩国」と称されるようになったという。磐石が多いことからとする説、横山の白石・岩国山の亀石・尾津長浜の紅石の三つの名石があったことによる説などがある。錦帯橋が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する