修正依頼



飯石

いいしぐん【島根県】


[飯石]
もとは「伊鼻志(いひし)」と書き、726年、「飯石」と改めたされる。「和名抄」は出雲国「伊比之(いひし)」郡と訓注す。「出雲国風土記」は、飯石郡飯石郷より発したとあり、「伊毘志都幣命(いびしつべのみこと)が坐す」ことによるとする。前記の神は「飯主(いいうし)」の女神であるという。また「いひし」は、「飯を盛った形の石」があったとする説、石場より水湧く地の意とする説などがある(不詳)。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する