修正依頼



三木

みきちょう【香川県】


[三木]
1954年、木田郡平井町、神山村、田中村、氷上村、下高岡村が合併して誕生した町名。町名は、古代からの郡名「三木郡」から。「和名抄」には讃岐国「三木」郡に訓注なし、古くは「美貴」とも書いた。「ミキ(三木)」は、「竿木を貢進した地」で「ミ(御。美称)・キ(木)」とする説、「屋島城を築いた地」で「ミ(御)・キ(城)」とする説などがある。また、この郡にあった井戸高木の「榁の大木」・平木の「柊の古木」・朝倉の「山椒の大樹」の「三大樹」に由来する説もあるという。⇒「木田」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する