修正依頼



松前

まさきちょう【愛媛県】


[松前]
古くは漁村、重信川の河口南岸に位置する町。南北朝期に見える伊予郡「松崎浜」、「柾木」・「真崎」・「正木」とも書いた。江戸期には「松前村」。1603年(慶長8)、加藤嘉明が正木(まさき)城から勝山に居城を移し、「松山城」と命名した際に、松山(城)の前の意で「松前(まさき)」に改字か。「まさき」は、松が植えてある崎(みさき)か(不詳)。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する