修正依頼



鳴門

なるとし【徳島県】


[鳴門]
古代、本州と四国を結ぶ海上交通と撫養街道の結節地点。鳴門海峡に因む市名で、その西側に位置する市。狭い海峡を戸(門)に見立て、そこに潮の干満で大きな渦ができて潮音が鳴り響くところから「鳴門」と呼ばれるようになったという。「土佐日記」にある和泉の灘に向かう出発点・「土佐泊」。「鳴門金時」が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する