修正依頼



中土佐

なかとさちょう【高知県】


[中土佐]
東はリアス式海岸の土佐湾に面し、三方を山に囲まれた地形。1957年、上ノ加江町と久礼町の合併の際に誕生した地名。高知県の中部の意。高知県の旧国名「土佐」は、「都佐」・「土左」とも書いた、平安中期頃に「土佐」が一般化か。浦戸(うらど)湾の東岸の土左郡土佐郷から出た名で、海門が狭い意・「ト(門)・サ(狭)」とする説、「遠狭」の国とする説ほか、諸説ある。鬼の親子が大きな岩を運んでできたという双名島がある町。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する