修正依頼



土佐

とさぐん・し・ちょう【高知県】


[土佐]
高知県の旧国名「土佐」。「都佐」・「土左」とも書いた、平安中期頃に「土佐」が一般化か。浦戸(うらど)湾の東岸の土左郡土佐郷から出た名で、海門が狭い意・「ト(門)・サ(狭)」とする説、「遠狭」の国とする説ほか、諸説ある。『土佐町』1955年、土佐郡森村、地蔵寺村、長岡郡田井村が合併して土佐村→土佐町。「赤身杉」・「土佐の赤杉」の産地。『土佐市』1958年、高岡郡高岡町、宇佐町、新居村が合併、翌年、市制施行して土佐市に改称。特産物は「土佐紙」・「土佐節」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する