修正依頼



つるぎ

つるぎちょう【徳島県】


[つるぎ]
2005年、美馬郡半田町、貞光町、一宇村の合併の際、住民を対象にした公募結果を踏まえ、協議会で決定した町名。四国の屋根と呼ばれ、西日本第2の高さを誇る剣山(つるぎさん)の玄関口として古くから栄えたことに由来する。剣山の名は、安徳天皇の剣を隠したという伝説から起こったという。他の候補には「剣」・「光」・「木綿麻(ゆうま)」などがあった。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する