修正依頼



四万十

しまんとし・まち【高知県】


[四万十]
『四万十市』四万十川が土佐湾に注ぐ市。2005年、中村市と幡多郡西土佐村が合併した際、両市村を流れる日本一の清流・四万十川に因んで誕生した市名。「四万十川」は、下流では渡(わたり)川とも呼ばれる。上流部の支川「四万川」と「十川」が流れ合うとする説(十川は名義不詳)、アイヌ語の「シマンタ」(美しい川)又は、「シマト」(砂礫の多い所)からとする説などがある。中心街は土佐一条氏により区画された「土佐の小京都」。『高岡郡四万十町』四万十川の中流に位置する町。2006年、高岡郡窪川町、幡多郡大正町・十和村が合併して誕生。「鯉のぼりの川渡し」が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する