修正依頼



神山

かみやまちょう【徳島県】


[神山]
板碑の密集地帯。1955年、阿野、神領、鬼籠野、上分上山、下分上山の五村が合併した際に誕生した新町名、合成地名か。また字義通りで「神が宿る山」の意か、日本の滝百選に選定されている雨乞の滝の上方には卑弥呼伝説の残る高根・悲願寺があり、古代より千手観音や天照大神等が祀られていたという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する