修正依頼



勝浦

かつうらぐん・ちょう【徳島県】


[勝浦]
古代からの郡名「勝浦郡」、「和名抄」は阿波国「桂(かつら)」郡と訓じている。古くは勝占とも書いた。「桂の生えた地」とする説、「方浦」(浦の方)の意とする説、「勝」は「片(潟)」、「浦」は「海浜」の意とする説などがある。『勝浦町』1955年、勝浦郡横瀬町、生比奈村が合併して発足。郡名からの借用。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する