修正依頼



越知

おちちょう【高知県】


[越知]
織豊期、「越知村」。周囲を化石の宝庫・横倉山などの山々に囲まれ、その間を仁淀川が蛇行しながら流れる地勢。「大内」(山(谷)に囲まれた盆地状になったところ)の約か。また、古くは「三尾」と称し、「三尾」は、坂折川・柳瀬川が仁淀川に流入する付近の地形に因んだと考えられることから、「オチ」は川の落合うところの意か。安徳天皇が逃れ住んだという、平家伝説の残る町。「沈下橋」、「コスモス」が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する