修正依頼



阿南

あなんし【徳島県】


[阿南]
「西の高野」とも呼ばれる太龍寺がある市。1958年、那賀郡富岡町と橘町が合併して誕生した市名。徳島県の旧国名・阿波国の南部の意。阿波では、吉野川流域の平野部を北方、勝浦、那賀、海部郡の海岸部を南方という。「アハ(粟)」国は、元来、吉野川流域の北部の呼称。律令制下で「粟」の佳字二字化により「阿波」に改称。「アハ」は、粟の栽培に適した土地であったとする説、「アバル(暴る、壊れる)」からで崖、崩壊地形を指したとする説などがある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する