修正依頼



藍住

あいずみちょう【徳島県】


[藍住]
1955年、藍園村、住吉村の二村が合併して誕生した合成地名。藍園は、阿波藍の栽培地であったことに由来する。四国三郎と呼ばれる吉野川の洪水により客土が運ばれ、藍の栽培を盛んにしたといい、江戸時代中期から良質の藍を諸国に供給してきた歴史をもつ。洋ニンジンの生産地。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する