修正依頼



和束

わづかちょう【京都府】


[和束]
木津川の支流和束川が中央を流れる地。奈良期に見える杣(木材を切り出す山)名、山城国相楽郡「和束杣」。「万葉集」に「和豆香杣山」と見える。室町時代、「和束荘」。江戸初期には皇室の直轄地「禁裏御料地」。「ワ(円)・ヅカ(塚)」とする説があるというが、はっきりしない。安積親王陵墓などの遺跡がある、宇治茶の生産地。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する