修正依頼



余呉

よごちょう【滋賀県】


[余呉]
滋賀県の最北端に位置する町。日本最古とされる羽衣伝説がある余呉湖(透明度が高く情景を映し出すことから別名・鏡湖)からおこった地名。南北朝時代、「余呉荘」。古くは「余五」・「余吾」・「世古」ともある。また「余頒」ともあり、琵琶湖の「余湖」又は「横」の転か、「大なる湖あって其傍にある小湖なれば自ら余湖という」。また、「ヨ(祈りの感動語)・ゴ(処)」とする説もあるという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する