修正依頼



野洲

やすし【滋賀県】


[野洲]
三上山の麓に位置し、古来からの暴れ川・近江太郎「野洲川」が流れる穀倉地帯。古代、渡来系氏族・日佐氏が領した地という(不詳)。市名は古代以来の郡名「野洲郡」から。「安」(古事記に、野洲国造であった豪族・近淡海安直(おうみのやすのあたい))・「益須」とも書いた。戦国時代には「野洲市場」。「ヤス」は、沖積平野(砂洲)を意味する古代の自然地名とする説がある。また「ヤス(安、休む)」の意とする説もあるという(不詳)。「銅鐸のまち」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する