修正依頼



守山

もりやまし【滋賀県】


[守山]
古くは中山道の守山宿、「京立ち守山泊り」。室町時代、蓮如が拠点とした地。平安初期、当地に琵琶湖の対岸に位置する比叡山の四門を守る寺・東門院が建立されて以来、「護山」(比叡山を守る)と呼ばれるという。また、氾濫が多かった野洲川沿いの微高地を示すとする説もある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する