修正依頼



守口

もりぐちし【大阪府】


[守口]
江戸期、京街道の守口宿。室町期には「森口」ともある。原生林が生い茂ったことから「森村」と称し、その入口付近を「森口」と呼んだという説があり、のちに軍事的意味の「守口」を主に使用するようになったという。一説には、元禄年間に「守口」が公称となったという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する