修正依頼



みなべ

みなべちょう【和歌山県】


[みなべ]
虎ケ峰に源を発する南部川流域に位置し、海と山に囲まれた地。2004年、南部町と南部川村の合併の際、ひらがなを採用。「南部」は、奈良期には見える日高郡「南部郷」。古くは「南陪」・「三鍋」・「三名部」とも表記。滑らかな平地の意・「ミ(接頭語)、ナミ(滑らか)」の転とする説がある。御名部皇女(みなべのひめみこ)に通じるか(不詳)。梅干し、備長炭の生産地。日本最大の梅林「南部梅林」、アカウミガメ産卵地「千里の浜」が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する