修正依頼



三木

みきし【兵庫県】


[三木]
美嚢(みのう)川が流れ、刃物や金物の町として知られる地。朝鮮遠征の際に立ち寄った神功皇后に、酒を献じたことから、御酒(みき)と呼んだのが起源で、のち三木に転じたとする説がある。また、旧郡名「美嚢(みなぎ)郡」を用いて「三木郡」となり、後に市名になったとする説もあり、この「みなぎ」は、履中天皇が言った「水流(みながれ)がとても美しい」に因む説、「ミ(水)・ナギ(薙ぎ)」の義とする説などがある。酒米「山田錦」の産地。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する