修正依頼



枚方市

ひらかたし【大阪府】


[枚方市]
古代、百済王氏はじめ百済系渡来人の本拠地。継体天皇が即位された地。江戸期、東海道の枚方宿、淀川の中継河港。715年に完成されたとされる「播磨国風土記」に「揖保郡枚方里に河内国茨田(まむた)郡枚方里の漢人が到来」とある。「ひらかた」は、淀川水系の「平らな潟の入江」の意とする説、「平らな地方」の意とする説がある。また「日本書紀」にある白波が立ち寄せる岸・「白肩(しらかた、白潟)之津」から転じた説もあるという。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する