修正依頼



日高

ひだかぐん・ちょう【和歌山県】


[日高]
古代からの郡名「日高郡」。「和名抄」は紀伊国「比太加(ひたか)」郡と訓じている。「日本書紀」には「太子に日高に会ひぬ」と見える、また「日鷹吉士」の「日鷹」を地名として当郡に比定する説もある。「ひだか」は、「よく日をうける地」(日の高く天の真秀に坐して照輝く)の美称とする説、「ヒダ(山襞)・カ(場所を示す接尾語)」とする説などがある。『日高町』は、1954年、日高郡内原村、志賀村、比井崎村の合併の際、郡名からとった町名。クエの町。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する