修正依頼



東成

ひがしなりく【大阪府】


[東成]
1925年、大阪市への編入に伴い、旧郡名「東成郡」から採って誕生した区名。「東成郡」は、上町台地の北端部の東部の地域、西成に対する称。「和名抄」は「東生」を摂津国「ひむかしなり」郡と訓じている。江戸中期頃に「東成郡」か。「なり」は「生る」の意で「上町台地の東に生まれた集落」を意味とする説、「緩傾斜地」の意で「上町台地の東麓の平地」を意味する説などがある。また、古代に河内潟の湊(津)があったとされ、古代百済語の「ナリ」(渡船場)に由来する説もあるという(不詳)。ナルは朝鮮語で「日」の意でもあるが。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する