修正依頼



能勢

のせちょう【大阪府】


[能勢]
妙見信仰のメッカ・能勢妙見の山上に能勢妙見宮がある地。江戸期、旗本・能勢氏が領した地。町名は、713年に河辺郡から独立して誕生した「能勢郡」、鎌倉期に見える「能勢荘」から。「和名抄」は摂津国「乃世(のせ)」郡と訓じている。余野川・能勢川の侵食による小盆地が散存する地形。古くは「野瀬」とも書き、「野の瀬」に由来する説がある。「野間の大けやき」、「日本三大歌垣の歌垣山」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する