修正依頼



高砂

たかさごし【兵庫県】


[高砂]
古くから歌枕の地、漁業の拠点として知られ、江戸期に加古川の物資の集散地、内海航路の拠点として発展。市名は、相生の松で知られ、能・謡曲の「高砂」の舞台となる「高砂神社」が鎮座することに由来する。「タカサゴ」は、加古川河口に堆積した砂浜「伊佐古」に由来した「タカイサゴ」から転訛したとする説がある。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する