修正依頼



相楽

そうらくぐん【京都府】


[相楽]
古代、渡来系氏族が集住した地という。古事記にも見える郡名「相楽郡」。「和名抄」は山城国「佐加良賀(さからか)」郡、「延喜式」は「相楽(神社)」を「サカラカ」・「さがら」と訓じている。「そうらく」は相楽の音読み。「古事記」には、姫が「甚区醜きに困った」という逸話から「懸木(さがりき)と謂ひしを、今は相楽(さがらか)と云う」とあるが、すっきりしない。また、「サカ(坂)・ラカ(接尾語)」とする説もあるという(不詳)。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する