修正依頼



島本

しまもとちょう【大阪府】


[島本]
「万葉集」の時代からの歌枕「水無瀬」、「太平記」に登場する「桜井の別れ」の地。戦国期、山崎の戦いの戦場。1889年、大沢、尺代、山崎、東大寺、広瀬、桜井、高浜の七村が合併して誕生した村名→町名。『其の地は島上郡に於ける河水の上流に位置せるに依り、其の意を採りて島本村と名づけた』という。島上郡の「島」の意に、桂川・宇治川・木津川が合流し淀川になる「源(本)」に位置することに由来するという。水無瀬神宮にある湧き水「離宮の水」が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する