修正依頼



磯城

しきぐん【奈良県】


[磯城]
1896年、式上郡(しきじょうぐん)と式下郡(しきげぐん)が合併して誕生した郡名「磯城郡」。「和名抄」には大和国城上(しきのかみ)郡、大和国城下(しきのしも)郡とある。奈良期より見える郡名で、大宝令の郡制施行までは「志貴」と見えるが、上・下に分割された時期は、はっきりしない。「しき」は砂礫地の意とする説があるという。「城」の字の意は不明。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する