修正依頼



桜井

さくらいし【奈良県】


[桜井]
飛鳥以前の大和国の中心「志貴(しき)」。木材の集散地として発展した地。サクライは大字谷付近の発祥地名か。「サ(接頭語、美称)・クラ(谷)・イ(川(初瀬川)」とする説がある。また、桜井市谷の若桜(わかさ)神社の井戸に「桜の井」の説話が残り、地名の起源は井名の義と解する説、桜井市池之内に鎮座する「磐余稚桜宮」(稚桜神社)の宮号の説話に由来する説などもある。万葉のあけぼのの地。「三輪そうめん」が有名。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する