修正依頼



湖南

こなんし【滋賀県】


[湖南]
古くは伊勢参宮街道、江戸時代には東海道の石部宿が置かれ発展。2004年、甲賀郡石部町と甲西町の合併の際、全国公募の結果を踏まえて協議会での投票により、琵琶湖の南に位置する(当市は琵琶湖に接していない)ことに因んだ「湖南市」に決定。他の候補には「阿星」・「南近江」・「南びわこ」などがあった。「琵琶湖」(古称・淡江、足利湖)は、北に広くて南に狭い湖形が和楽器の琵琶湖に似ているところから江戸時代にこの名が付けられたという。天然記念物の「うつくし松」。



Amazon.co.jpの商品一覧


アマゾンで商品を検索する